K-1ファイター 大和哲也選手 来院

2018/3/10

心で戦うキックボクサー 大和哲也

先日、当『なにわバランス治療院』にK-1ファイターの大和哲也選手が来院されました。

哲也くんは世界タイトルを二つ
【WBCムエタイスーパーライト級王者】
【Lion Fight世界スーパーライト級王者】
(スーパーライト級:63.5kg以下)
を所持する、超実力派のキックボクサーです。
 
 
 
 
 

院長と大和哲也選手との出会いは7年前

哲也くんとの出会いは7年8ヶ月前に遡ります。
2010.07.05に行われた『K-1 WORLD MAX 2010 -63kg Japan Tournament FINAL』で優勝し、見事日本チャンピオンになった哲也くんは、試合中に左手の親指を骨折してしまいました。
その骨折の処置をしたのが、当時整形外科で勤務していた私です。
 
その頃も開業した今と変わらず、病院内で【バランス療法】をしていましたが、哲也くんは骨折の処置のみでしたので、【バランス療法】を受けて頂くには至りませんでした。
 
 
 

大和哲也選手の治療

初めて出会った7年8ヶ月前からずっと、哲也くんの心身のサポートをしたいと考えておりました。
今回はご縁があり「身体のバランスを整えたい」とのご要望で来院されました。
 
格闘家・武道家(心身統一合氣道)の哲也くんは筋肉量も多く柔軟性も高いのですが、キックボクシングの練習を含めた全ての日常生活動作による歪み・クセが発生していました。
 
哲也くんのようなトップアスリートでも、身体の歪みやクセがないわけではありません。
・このパンチは打ちやすいが、反対では打ちにくい。
・こちらのキックは蹴りやすいが、反対では蹴りにくい。
 
そういう歪み・クセを左右対称に修正することで、パフォーマンスアップが望めます。
既に高パフォーマンスで強い哲也くんを、【バランス療法】により更に良い状態へと導いていきます。
 
 

大和哲也選手の歪み・クセを修正

【バランス療法】独自の検査で、哲也くんの歪み・クセを見つけ、それを【バランス療法】の無痛の手技により修正しました。
 
※試合前ですので、哲也くんが現在抱えている症状や、治療前(歪み・クセのある)の検査写真の掲載は控えます。
 
 
 
 
 
身体はたくさんの筋肉・関節を経由して、全身で動きます。
上半身の歪みを下半身を調整することで整えることも可能ですし、その逆もまた可能です。
 
全ての手技を終え、治療前と後に撮った写真で、歪みが正されたことを確認して頂きました。
 
また治療前後で力の入り方の違いを確認して頂くため、院長と手押し勝負(互いに正坐をし、互いの片手の手のひらを合わせて押し合う)をして確認しました。
当然、治療後の方が全身が連動しやすくなるのと、姿勢が良くなるので力が強く入りました。
 
次は哲也くんに棒を握ってもらい、両手足をどのように使うと握った棒が安定し、どのように使うと握った棒が不安定になるかも体感して頂きました。
下半身で作った力を無駄なく上半身に伝える、格闘技にはとても重要なことです。
 
 

キックボクシング指導

※ここも試合前のため詳細は掲載できませんが、
 
・打撃・防御の注意点
・視野確保
・安定するポジショニング
・重心の置き方
・左右の筋肉のスイッチング
 
などを指導させて頂きました。
 
 

生活指導

日常生活での注意点を指導させて頂きました。
 
・就寝時の枕
・正坐姿勢
・歩行時の膝のお皿
・スマホや読書時の姿勢
・利き手でない方の使い方
・姿勢の変化から生まれる心の変化
 
 

考察

優れたアスリートでも、歪みやクセのない人は存在しません。
歪みがあったままでは、本来のパフォーマンスを100%発揮することは難しいです。
 
アスリートもまず
①今の自分の歪み・クセはどうなってるのか?
②なぜそのような歪み・クセができるのか?
③どうしたら歪み・クセがを予防できるのか?
を知ることが必要です。
 
その先には、
・故障のない身体
・健全な心
・ご自身の思い描いた身体の動きを獲得できるでしょう。
当院の無痛整体【バランス治療】はそれをお手伝いすることが可能です。
 
 
 

追伸

2018.03.21、大和哲也選手が遂に『K-1 WORLD GP スーパーライト級(65kg)』のタイトルマッチに挑みます。
勝利しベルトを奪取すれば、3本目の世界タイトルのベルトを腰に巻くことになります。
 
哲也くんは対戦相手を叩きのめすためではなく、同じリングに上がる共演者として対戦相手を尊敬している珍しいタイプのキックボクサーです。
自身の力の誇示でなく、観客に勇気・希望・感動を与えるためにリングに上がる彼を私は尊敬しています
 
哲也くんも対戦相手の野杁正明選手も、共にケガが少なく、勇敢に戦えることを心から祈っています。
 

「心で戦うキックボクサー」「心身統一合氣道+キックボクシング=合氣ック」の大和哲也選手を「心身一元論」の院長:冨田はサポート・応援します。

 
哲也くん、君をサポートする全ての人の気持ちを背負い、氣を落ち着かせ、伸び伸びとリングで暴れておいで。
 
 
 
 
© なにわバランス治療院 2018